研究誌

研究誌バックナンバー

『手話通訳問題研究』163号
『手話通訳問題研究』163号
  • グラビア 全通研青森支部と共に40年!パワフルあさちゃん(PDF:1.41MB)

    千葉あさ

  • 随想 伝える勇志が戦力に成る 滝川英治 写真:高寺志郎
  • 手話この魅力あることば143 佐藤近延
     連続写真の各場面に対応した動画(mp4形式動画)
     1(2.49MB)  2(3.63MB)  3(1.84MB)
     4(3.71MB)  5(4.59MB)
  • 連載 あり検 事例検討マンガVol.64『濃厚接触者?』

    まんが:池内 のりえ

  • 連載 ことばをめぐる 第4回『料理は文化を映し出す?』

    津田智史(宮城教育大学教育学部 准教授)

特集 手話通訳者の今とこれからを探る
  1. 登録手話通訳者の全国実態調査報告木下武徳(立教大学コミュニティ福祉学部 教授)
  2. 手話通訳者の現状把握報告書から見えた課題研究誌部
  3. 座談会① 徹底討論 N-Action世代の本音に迫るー手話通訳者はなぜ増えないのかー 小野尾一秀(全通研熊本支部)、石亀友香(全通研鳥取支部)
    大竹達也(全通研富山支部)、竹腰由香里(全通研大阪支部)
  4. 情報提供施設での手話通訳派遣についての実態戸知谷由美(全通研滋賀支部)
  5. 座談会② 徹底討論 ろう者の暮らしを支える手話通訳制度のあるべき姿とこれからを探る川手秀己(全通研岡山支部)、川根紀夫(全通研千葉支部)、森川美惠子(全通研愛媛支部)
連載 よりよい対人援助業務をめざして 第4回

伊藤美恵(NPO法人こらぼねっと京都 理事長・所長)

連載 ちょっと聞いてよ その30 三重支部の巻
人権最前線 障害者権利条約の国連審査における総括所見(勧告)について

中西久美子 (全日本ろうあ連盟 情報・コミュニケーション委員会 委員長)

連載 手話通訳者に聞く⑩ 自治体正職員の手話通訳者の働き方 ―先輩に聞いてみました―

全通研自治体業務・政策研究委員会

N-Action通信⑲
かばんの中の一冊 
チャレンジ手話クロス
連載 ありのままを受け止めて Vol.12 画:モケコ
ハガキで話そう
編集後記

『手話通訳問題研究』は、一般社団法人国手話通訳問題研究会会員限定の機関誌で非売品です。
お読みになりたい方は、各都道府県支部または、全通研事務所までお問合せください。

研究誌