研究誌

研究誌最新号

『手話通訳問題研究』155号
『手話通訳問題研究』155号
  • グラビア 紀州・和歌山のアイデア・ウーマン(PDF:3519KB)杉谷 裕子
  • 随想  便利への欲求は罪ではない     能町 みね子   写真:高寺 志郎
  • 手話この魅力あることば 136 小林 紳也
     連続写真の各場面に対応した動画(mp4形式動画)
     1(2.15MB)  2(3.10MB)  3(3.39MB)
     4(2.27MB)  5(2.44MB)  6(3.70MB)
  • 連載 あり検 事例検討マンガvol.56『あり検マンガで予習したのに』
                                 まんが:池内 のりえ
  • 連載 言の葉とりどり 第4回「カタカナ語」           三宅 えり


特集 つながる!支部活動 ~ピンチこそチャンスに~ 1. 支部機関紙づくり オンライン座談会   高橋 悦代(静岡支部 編集部長)山根 淑子(岡山支部 副支部長)森田 文子(熊本支部 会長) 工夫している支部           岐阜支部/鹿児島支部/奈良支部/愛媛支部/高知支部 2. ICT活用      大阪支部/広島支部/宮城支部/新潟支部/青森支部/和歌山支部/研究誌部 3. 医療班からの情報発信                              研究誌部 4.これからの活動                          全通研副会長 近藤 幸一
連載 ちょっと聞いてよ その22 岡山支部の巻 福祉最前線 言語獲得 ~手話と音声~      せきね耳鼻咽喉科医院 島田 亜紀/秋田県立リハビリテーション・精神医療センター 中澤 操 手話通訳者に聞く⑥ 自治体正職員の手話通訳者の働き方 -先輩に聞いてみました- 全通研自治体業務・政策研究委員会 N-Action通信⑪ ZENTSUKEN NETWORK ●のぞいてみよう支部機関紙 かばんの中の1冊 チャレンジ手話クロス 連載 ありのままを受け止めて vol.4 画:モケコ ハガキで話そう 編集後記

『手話通訳問題研究』は、一般社団法人国手話通訳問題研究会会員限定の機関誌で非売品です。
お読みになりたい方は、各都道府県支部または、全通研事務所までお問合せください。

研究誌