研究誌

研究誌バックナンバー

『手話通訳問題研究』151号
『手話通訳問題研究』151号
  • 福島からエール(PDF:2.50MB)高橋 英明
  • 随想  多様性が尊重される社会を 
                          日高 庸晴   写真:高寺 志郎
  • 手話この魅力あることば 133 加藤 敬三
    連続写真の各場面に対応した動画(mp4形式動画)
     1(1.39MB)  2(2.46MB)  3(3.49MB)  4(2.09MB)
     5(5.29MB)  6(2.78MB)
  • 手話知らんですんません 最終話「期限切れの定期券(後編)」
                          著者:小出 新一 作画:青柳 恵太
  • 連載 あり検 事例検討マンガvol.52『声で話したい』
                                 まんが:池内 のりえ
  • 連載 全通研の歴史に関わった人々17 橋本博行理事に聞く
            聞き手/全通研N-Action委員会 黒石恵理子 研究誌部 長谷川達也


特集 通訳活動は元気で健康で 1. 総論   手話通訳者の頸肩腕障害と現在の課題滋賀医科大学社会医学講座 准教授 垰田 和史 2. 新しい手話通訳現場での現状と課題   ろう学校教員による手話通訳富山県手話通訳問題研究会 運営委員 大竹 達也   難聴児特別支援クラスにおける学校サポーター制度と手話通訳   ~「休業する」決断とよりよい職場環境を考える~山梨手話通訳問題研究会 桐原 サキ   労働場面における雇用された手話通訳者 特例子会社での例   (囲み)新しい通訳現場での現状と課題     電話リレーサービス制度化検討委員会委員 宮澤 典子 3. 検診の実施状況について   けいわん検診の各地の状況全通研研究誌部 4. 回復者の状況   過去も学んで未来を築く内野 和弘 5. まとめ   いきいきと活動を続けるために ─全通研の取り組み─ 全通研健康対策部
  • 特別報告 手話通訳事業に先進的に取り組む自治体紹介[京都府 向日市]
    手話通訳者に聞く③自治体正職員の手話通訳者の働き方~先輩に聞いてみました~ 全通研自治体業務・政策研究委員会
  • 労働最前線 「働き方改革」の背景とこれからについて~主に公務員を例として~ 日本自治体労働組合総連合 佐賀達也
連載 ちょっと聞いてよ その18 宮崎支部の巻 N-Action通信⑨ 特別報告 世界手話通訳者会議報告       全通研国際部長、WASLIアジア地域代表理事 宮澤典子 手話通訳がかかわる介護保険制度の場面③ケアプランの場面               全通研出版部長 加藤 貴雄 協力 京都市聴覚言語障害センター高齢福祉部有志 ZENTSUKEN NETWORK ●のぞいてみよう支部機関紙 かばんの中の1冊 チャレンジ手話クロス   ハガキで話そう 編集後記

『手話通訳問題研究』は、一般社団法人国手話通訳問題研究会会員限定の機関誌で非売品です。
お読みになりたい方は、各都道府県支部または、全通研事務所までお問合せください。

研究誌