研究誌

研究誌最新号

『手話通訳問題研究』167号
『手話通訳問題研究』167号
  • グラビア トラウマが生んだ天職(PDF:3.70MB)

    昌子 誠

  • 随想 言葉で閉じ込めない 南 和行 写真:針山和雄
  • 手話この魅力あることば147 戸田 博茂
     連続写真の各場面に対応した動画(mp4形式動画)
     1(3.37MB)  2(3.10MB)  3(2.89MB)
     4(3.17MB)  5(2.05MB)
  • 連載 あり検 事例検討マンガVol.68『どうしたら上手くなれるの?』

    まんが:池内のりえ

  • 連載 ことばをめぐる 第8回(最終回)「ことばをめぐる旅」

    津田智史 (宮城教育大学教育学部 准教授)

聴覚障害者情報提供施設を暮らしの拠点に
  1. 「ろうあ会館」から「聴覚障害者情報提供施設」へ ろう者の願いとこれから吉野幸代 一般財団法人全日本ろうあ連盟福祉・労働委員会委員長
  2. 聴覚障害者情報提供施設の現状と課題「聴覚障害者情報提供施設の支援の在り方等に関する調査・研究事業」を行なって特定非営利活動法人 全国聴覚障害者情報提供施設協議会
  3. ろう者の暮らしを捉えて 各地の取り組み
    1. 定期的な手話による動画配信宮城県聴覚障害者情報センター
    2. 『地域生活を支援する拠点を目指して』堀米泰晴 群馬県聴覚障害者コミュニケーションプラザ 支援グループ グループリーダー
    3. さまざまな災害に備えて〜ひょうご防災ネットを活用した聞こえない人向けの情報発信〜兵庫県立聴覚障害者情報センター
    4. 「聴覚障がい児の支援について」川端智子 社会福祉法人愛媛県社会福祉事業団 愛媛県視聴覚福祉センター
      聴覚障がい支援係長(言語聴覚士)
    5. 難聴者の支援について佐賀県聴覚障害者サポートセンター
  4. 「雇用された手話通訳者の労働と健康についての実態に関する調査」(以下「実態調査」)等から考える情提職員の現状と課題全通研調査チーム
  5. 聴覚障害者情報提供施設の支援の在り方について厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室
  6. 聴覚障害者情報提供施設を拠点として 加藤貴雄(全通研理事)
連載 よりよい対人援助業務をめざして 第8回

伊藤美恵(NPO法人こらぼねっと京都 理事長・所長)

N-Action通信(23)
連載 ちょっと聞いてよ その34 神奈川支部の巻
手話通訳者に聞く⑫ 自治体正職員の手話通訳者の働き方 ―先輩に聞いてみました―

全通研自治体業務・政策研究委員会

チャレンジ手話クロス
かばんの中の1冊
連載 ありのままを受け止めて Vol.16 画:モケコ
ハガキで話そう
編集後記

『手話通訳問題研究』は、一般社団法人国手話通訳問題研究会会員限定の機関誌で非売品です。
お読みになりたい方は、各都道府県支部または、全通研事務所までお問合せください。

研究誌