支部紹介

香川支部/四国ブロック

支部結成:1980年4月

香川支部(香川県手話通訳問題研究会)

 こんにちは。香川支部(香通研)です。私達は『語りあおう!育ちあおう!より多くの仲間と共に…』というスローガンのもと、(公社)香川県聴覚障害者協会と連携しながら、聴覚障害者問題や運動に取り組むとともに手話の学習を定期的に行っています。
 2021年度から「ジャンプ講座」「アップUP講座」の名称と内容を変更し、楽しく学べてレベルアップができるように、「ジャンプ&アップ講座」を開催しています。また、日頃聞くことのできない講師を県外からお招きしての講演や香通研を知っていただくための「なるほど講座」等々を開催し、楽しく学習しています。香川県聴覚障害者協会との共催や協力しての行事も行っています。
 また、支部機関紙「かほり」を隔月で発行し、会員さんの紹介や、様々な情報提供を行っています。
 2019年度には、医療パンフ「聴覚障害者との よりよいコミュニケーション 病院編(改訂版)」を作成しました。
 その他、班活動(医療班・健康対策班・手話通訳者班)や身近な所で学習できる地域班活動(大川・高松・中讃・西讃)も行っています。また、会員歴3年までの方対象の「これからの班」、会員歴概ね7年以上もしくは50歳以上の会員対象の「これからも班」も開催しています。
 2020年度に創立40周年を迎え、2021年度から新たなスタートを切りました。もっとたくさんの仲間と活動したいと思っていますので、お気軽にのぞいてみてください。手話を学んでいるあなた、聞こえない障害に関心をもたれているあなたのご入会をお待ちしています。

連絡先
全通研事務所まで
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知

支部紹介