研究誌

研究誌最新号

『手話通訳問題研究』142号
『手話通訳問題研究』142号
  • グラビア 鹿児島「焼酎と桜島が薩摩の誇り」(PDF:1.93MB)横溝 和恵
  • 随想 「考えない葦」冥想 作家・福聚寺住職 玄侑 宗久
  • 手話この魅力あることば 124(mp4形式動画:5.41MB)古知 きよし
    連続写真の各場面に対応した動画(mp4形式動画)
     1(12.64MB)  2(3.89MB)  3(4.83MB)
     4(2.7MB)  5(5.25MB)  6(3.16MB)
  • 日本の手話いろいろ106 山形の手話
  • 連載 あり検 事例検討マンガVol.43 『困った通訳者』 まんが:池内 のりえ
  • 連載 ことばの砂場ver.2 第4回 小嶋 栄子
特集 聴覚障害者の暮らしと社会資源の創出
1. 各地の事例紹介
 京都 聞こえない子どもたちの集団作り             京都手話通訳問題研究会 加藤桂子
 山口 当事者の視点を大切に二人三脚 山口県手話通訳問題研究会  聴覚障害者の暮らし班 梅田晶子
 滋賀 共に汗を流し、一緒に重いものを持ち、一緒に考える ―湖北みみの里ができるまでの取り組み―
                            滋賀県手話通訳問題研究会 湖北班 山本聖子
 
 宮城 公的な取り組みへとつながった活動の力
          宮城県聴覚障害者センター(みみサポみやぎ)宮城県手話通訳問題研究会 庄子陽子
 長野 「もみじの家」で自立を目指し共同生活     全国手話通訳問題研究会 長野支部 小林悦郎
 大阪 未就学聴覚障害児の手話獲得に関する取り組み       全国手話通訳問題研究会 大阪支部
2. こんな社会資源もあるよ
 音声認識・翻訳アプリ導入により、市役所がもっと身近に!             取材:研究誌部
 白山手話サロン「たんぽぽ」                           取材:研究誌部
3. 総論
 木村公之氏(社会福祉法人京都聴覚言語障害者福祉協会いこいの村・栗の木寮施設長/京都手話通訳問題
 研究会会員)小林泉氏(公益社団法人兵庫県聴覚障害者協会副理事長・たじま聴覚障害者センター)に
 インタビュー豊かな暮らしは、ひとりぼっちをなくすことから―生の声から始まる社会資源づくり―
                                          全通研研究誌部

ちょっと聞いてよ その9 愛知支部の巻
全通研の歴史に関わった人々 9  浅井貞子所長に聞く 全通研活動の要―事務所のあゆみ―
                            聞き手/研究誌部員・元全通研職員 岩谷誠司
                                全通研N-Action委員会  竹腰由香里
                                現・全通研職員       明石優
手話通訳者の健康を考える③ ~過去から学ぶ未来~
特別報告 第50回全国手話通訳問題研究集会 ~サマーフォーラムinひろしま~
チャレンジ手話クロス
かばんの中の1冊
ハガキで話そう
編集後記

『手話通訳問題研究』は、一般社団法人国手話通訳問題研究会会員限定の機関紙で非売品です。
お読みになりたい方は、各都道府県支部または、全通研事務所までお問合せください。

研究誌