国際活動

会議手話通訳者が国際会議通訳者協会(AIIC)の仲間になりました!

 世界手話通訳者協会(WASLI)は現在、世界の70カ国以上の手話通訳者協会と連絡を取り合っており、これらの組織は、数千人の個人会員がいるアメリカから、個人会員8人のマルタまでさまざまです。しかし皆、倫理綱領を遵守し公認の訓練を受け、手話通訳の標準レベルを高めるという共通の目的をもっています。手話が言語であることが国際的に認められ、WASLIが音声言語分野の仲間たちとともに活動をすることはますます大切になっています。
 2012年1月13日に、国際会議通訳者協会(AIIC)から「手話通訳者をAIICの会員として歓迎することを決定した」という報道発表がされましたので、紹介します。

 国際会議通訳者協会(AIIC)が会議手話通訳者たちに門戸を開きます。これはAIICと世界手話通訳者協会(WASLI)、ヨーロッパ手話通訳者フォーラム(EFSLI)との実りある討議と緊密な協力関係の成果です。
 AIICは世界中のおよそ3000人の会議通訳者を代表する組織です。WASLIとEFSLIは手話通訳者の専門性を促進しています。この3つの団体は倫理、権利擁護、労働条件、養成、評価、専門職の発展などの情報を共有します。
 この決定はブエノスアイレスでのAIIC総会において、圧倒的多数で承認されました。このことにより、会議通訳の世界において手話通訳者が言語通訳者と等しい地位におかれることとなります。

AIIC手話ネットワーク
ブエノスアイレス 2012年1月13日
https://sites.google.com/a/aiic.net/sln/home

国際活動