支部紹介

愛知支部/東海ブロック

支部結成:1979年11月
めめちゃん・みみちゃん・ててちゃん

 愛知県手話通訳問題研究会(愛通研)は1979年(昭和54年)11月、全国で9番目の支部として会員数77名でスタートし、今年で38年目となります。
『聞えない人の思いを受け止め、みんなで一緒に活動しよう』をテーマにして、手話を学びながら、聞こえない人たちと一緒に誰もが安心して暮らせる社会をめざしています。
 愛聴協のブロックと同じ5つの地域班(名古屋班、東尾張班、西尾張班、東三河班、西三河班)があります。それぞれの地域では地区委員が中心となって会員の声を集めて、地域の身近なテーマで学習会や交流会を開催しています。
 また、各班から4名ずつ選出された20名の運営委員で運営委員会を開催し、組織部、企画部、機関紙部の他、必要に応じて委員会を設け、学習の機会の確保と情報提供をしています。機関紙は毎月発行しています。
 会員には職業、年齢、手話経験年数等様々な人がいます。一人ひとりが通研の会員であることを実感でき、「自分にできること」を自ら考え、仲間と一緒に動いていく・・・そんな通研を目指しています。

連絡先
  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
  • 三重

支部紹介